入試情報

入試情報

募集要項

募集要項及び入学志願票等の所定用紙は、検定料を払い込むために必要な書類(払込取扱票)を除き、
入試課ウェブサイトからダウンロードできます。
払込取扱票は、取り寄せる必要があります。

請求方法についてはお問い合わせをご覧下さい。


選考方法

 選抜方法には、「一般選抜」、「社会人特別選抜」、「外国人留学生特別選抜」、「推薦特別選抜」、「協定校推薦特別選抜」があります。

 「一般選抜」は、筆記試験(200点)、口述試験(100点)などを総合して行います。

 「社会人特別選抜」と「外国人留学生特別選抜」は、筆記試験(100点)、口述試験(200点)などを総合して行います。
社会人特別選抜を受験できるのは、入学予定時に卒業後2年以上の方です。

 「推薦特別選抜」は、筆記試験を行わず、口述試験(100点)により行います。
 推薦特別選抜を受験するためには、出身大学の指導教員から推薦され、合格した場合には入学を確約できること、修得単位数の2分の1以上が「優」(80点)以上の評価を得ていることなどが必要です。

 「協定校推薦特別選抜」は、試験を行わず、提出された書類で選考します。
 協定校推薦特別選抜に出願するためには、本学の協定校の在籍者または卒業者であること、志望するコースと関連する系統の専門教育を受けたこと、協定校の指導教員および学長または学部長(研究科長)から推薦され、合格した場合には入学を確約できることなどが必要です。
 協定校推薦特別選抜への出願希望者は、出願前に、指導を受けようとする教員と連絡を取り、入学後の履修内容や要件・研究等について必ず相談・指導を受け、受け入れの承諾と推薦の了解を得てください。


募集人員

本研究科には、秋季(10月)と春季(4月)に入学することができます。
募集人員は下記のとおりです。

2022年度秋季入学(令和4年度10月入学)
一般選抜 特別選抜
社会人 外国人留学生 協定校推薦
人文社会科学専攻 若干名 若干名 若干名 若干名

2023年度春季入学(令和5年度4月入学)
一般選抜 特別選抜
社会人 外国人留学生 推薦 協定校推薦
人文社会科学専攻 16名 若干名 若干名 若干名 若干名
※一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜は、第1期と第2期に分けて2度行います。これらの募集人員は、第1期と第2期の合計数です。
※一般選抜の募集人員は、特別選抜の募集人員を含みます。


大学院説明会・入試日程

大学院説明会

【2023年度 春季入学 一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜(第1期募集)、推薦特別選抜】
日 時 2022年6月3日(金)18:00~19:00
会 場 弘前大学文京町キャンパス人文社会科学部校舎4F多目的ホール

【2023年度 春季入学 一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜(第2期募集)】
日 時 2022年10月14日(金)18:00~19:00
会 場 弘前大学文京町キャンパス人文社会科学部校舎4F多目的ホール


入試日程

2022年度は次の日程で入学試験を実施予定です。これらの他に追加募集を行う場合があります。

2022年度秋季入学(令和4年10月入学)
【一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜、協定校推薦特別選抜】
 出願受付期間 2022年4月4日(月)~2022年4月8日(金)
 試験実施 2022年5月10日(火)(協定校推薦特別選抜は書類審査のみです)
 合格発表 2022年5月19日(木)

 2023年度春季入学(令和5年4月入学)
【一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜(第1期募集)、推薦特別選抜、協定校推薦特別選抜】
 出願受付期間 2022年7月11日(月)~2022年7月15日(金)
 試験実施 2022年8月23日(火)(協定校推薦特別選抜は書類審査のみです)
 合格発表 2022年9月1日(木)

【一般選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜(第2期募集))】
 出願受付期間 2022年12月5日(月)~2022年12月9日(金)
 試験実施 2023年1月25日(水)
 合格発表 2023年2月2日(木)

受験者数・合格者数

最近の受験者数・合格者数は下記のとおりです。
2021(令和3)年度春季入学
文社会科学専攻
受験者 合格者
推薦特別選抜 3 3
協定校推薦特別選抜 0 0
一般選抜
社会人特別選抜
外国人留学生特別選抜
第1期 6 5
第2期 12 12


過去の試験問題

過去の試験問題は入試課にご請求ください。


学費・奨学金

入学料は282,000円です。
授業料は前期分・後期分がそれぞれ267,900円(年額535,800円)です。

※詳しくは「授業料等について」をご覧ください。

入学料・授業料の納付が著しく困難な場合は、入学料・授業料の免除・徴収猶予制度があります。
また、日本学生支援機構などの奨学金の制度もあります。

※詳しくは、「入学料免除及び授業料免除の申請について」、「奨学制度」をご覧ください。

2020年度の入学料・授業料の免除の状況は下記のとおりです。
全額免除 半額免除
入学料免除 ※2 21
授業料免除 前期 37 171
後期 67 139
※1 弘前大学大学院全研究科(修士課程・博士前期課程・専門職学位課程全体)の春季入学者のみの実績です。
※2 「被災による免除者」を除く免除者数です。

2019年度の奨学金の受給の状況は下記のとおりです。
第1種(無利子) 第2種(有利子)
日本学生支援機構奨学金 179 12
※1 日本学生支援機構奨学金(貸与)に申請し、奨学生に採用された場合、奨学金の貸与を受けることができます。
※2 第一種奨学金(修士課程)は、月額50,000円または88,000円の貸与(無利子)を受けられます。
※3 第二種奨学金(修士課程)は、月額最小50,000円、最大150,000円の貸与(有利子)を受けられます。
※4 本学修士課程・博士前期課程・専門職学位課程における日本学生支援機構貸与奨学生数です(留学生は除く)。

※学生寮については、「学寮について」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました